農園について

小鮒農園は、栃木県那珂川町(旧馬頭町)にて小鮒 拓丸(野菜担当)と小鮒 千文(料理担当)が、夫婦ふたりではじめた小さな農園です。

定番野菜をはじめ西洋野菜やハーブを農薬化学肥料を使わずに栽培、全ての先人の農家農法に敬意を払いつつ、「里山の地域資源を活かし、

循環する農業」を目指しています。


Members|メンバー

 

_mg_5965

小鮒拓丸(こぶな たくまる)| 農園長

福島県郡山市生まれ。
幼いときから動植物が好き。
社会に出てから営業やアパレル業に造園業を経て、パン屋か農家か迷ったのち、農家になろうと決めた。

農業5年目、FARM CAMPUS(千葉県長生村)の農場長を経て、2015年、那珂川町に『小鮒農園』を開く。

 

 


_mg_6414

小鮒千文(こぶな ちふみ)|野菜料理研究家

東京生まれ郡山育ち。
幼いときから黙々と何か作ることが好き。病弱だったが病気がきっかけで元気になる。食を通してみんなの元気を応援するため
、農家になろうと言い出した。

料理担当。マクロビオティックや郷土食、薬膳をテーマに活動中。

北京中医薬大学日本校卒業 国際中医薬膳師。