2回目の冬

『本当はこれからの野菜が美味しいんだよね。』

先日那須の農家とこんな話をしていました。

『寒さが強くなると野菜がぎゅっと締まって味が濃くなってくる。』

(農家の中では味がのってくるなんて言います。)

『霜や雪にあたって見た目が痛々しくなるから、見た目で選ぶお客さんは買わない。でも味は格別にのってくる。きちんと提案して食べてもらいたいね。』って。

15195898_1205152836190281_7352866276580910362_o img_7237 15123123_1205152996190265_6668869615628544796_o  15156846_1205152952856936_3734172248789059850_o

高原や里山で農業をする醍醐味は、これからの季節です。

厳しい寒さの中で野菜が死なない様に、芋や根菜が凍らない様に、野菜を途切れずに作り続ける為に、工夫し何度も試行錯誤をする。

今年が駄目でもまた来年って身体で覚えて知恵をつけていく。

少しづつですが理想の農家に近づいていきたい。

今朝農園のある里山にも今年一番の霜がおりました。

小鮒農園、2回目の冬がはじまります。

15138317_1205152902856941_543412200865628192_o

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL