\ 2月16日、18日の小鮒農園の野菜セット /

◯ロマネスコ・・・見た目の美しさに負けない、イタリア産の”美味しい”カリフワラーです。

我が家では、大きく切って蒸し焼き。花蕾の螺旋を一つ一つ手で外して食べます。蒸したてのホクホクした食感と甘みは格別です。

◯縮みほうれん草・・・冬の気温を利用して栽培する、食味にこだわった寒締め縮みほうれん草。さっと火を通すと、分厚い葉肉が柔らかくなります。鍋、お浸しや和え物もおすすめです。

◯タアサイ・・・中国原産の葉物野菜。葉肉は厚いですが歯ざわりは柔らかです。繊維質も少ないので加熱はサっと、特に油との相性が◎。クセがないのでミルクやクリームとの相性も良いです。

◯かき菜・・・栃木県佐野市で古くから作られてきた伝統野菜です。若い花芽をかき取って収穫します。主に加熱調理向き、甘みがあり風味は菜花に似ています。お浸しや和え物、炒め物もおすすめです。

◯聖護院大根・・・京都の伝統野菜の聖護院大根。肉質がきめ細かく、煮物にするとふっくら柔らかく仕上がります。今年は小ぶりで生食で辛味が強いです。

◯白菜・・・大株の冬採り白菜。柔らかながら寒さにあたり甘みも出てきています。冬でも生野菜が食べたい時は、サラダや漬物。鍋や、炒め物、お味噌汁の具材にもおすすめです。

◯熟成カボチャ・・・収穫から4ヶ月。熟成されしっかりと甘みが増してきました。蒸して、焼いて、煮物も勿論おすすめです。

◯冬キャベツ・・・冬のキャベツの甘みと、春キャベツのようなやわらかさが特徴のキャベツ。千切りやサラダ、炒めもの、煮物も◎

※※収穫状況により、野菜セットの内容が変わる場合もございます※※

>>お買い求めはこちらから

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL