土壌分析をはじめました。

今年から土壌分析をはじめました。

土壌分析とは・・・土壌分析は土壌の化学性を知るためのもので、それ以上でもそれ以下でもないのです。土壌分析の意味は、作物つくりの一番のポイントである土壌の物理性、生物性、化学性のなかの化学性に的を絞って、どこに課題があるかを絞り込んでいくことにあります。http://www.japanbiofarm.com/soil_analysis/importance.html より

今年はよくできた、できなった。を、

なぜできて、できなかったのか。

物事を判断する軸をきちんと身につけたいと思います。

まだお会いしたことはないのですが、長野の尊敬する農家が言っていました。

究極は、勘。ただし根拠のある勘。

いま僕の目指したい農家像です。

 

集合知の農業へ: Noriyuki Hagiwara at TEDxSaku

https://youtu.be/b12CCnWzZbg

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL