\ 3月23日、25日の小鮒農園の野菜セット /

◯ブロッコリー・・・冬の寒さに耐えたブロッコリー、凍てついた夜もあり少し繊維が壊れてフワフワした食感になっています。その分甘みはお墨付き、加熱して召し上がり下さい。

◯かき菜・・・栃木県佐野市で古くから作られてきた伝統野菜です。若い花芽をかき取って収穫します。主に加熱調理向き、甘みがあり風味は菜花に似ています。お浸しや和え物、炒め物もおすすめです。

◯ふきのとう・・・春の訪れを告げるふきのとう。独特の香りと苦味が、冬の間眠っていた身体を起こしてくれます。天ぷら、佃煮、ふき味噌は勿論、刻んで仕上げに味噌汁に散らすのも香りがよくおすすめです。

◯るりびたき農園のキクイモor辛味大根・・・那珂川町の先輩農家『るりびたき農園』のキクイモまたは、辛味大根が入ります。キクイモは刻んできんぴら炒め、スライスしてサラダ、素揚げがおすすめ。辛味大根は、大根おろし、辛味が苦手な方は加熱調理で、ホクホクした食感に仕上がります。

◯ケールの菜花・・・今回はケールの菜花です。独特の青臭さが少なめ。ほんのり甘く、ほんのり苦い春の味です。数秒湯がいてパスタの具材や和え物、柔らかいのでそのまま炒めても。まるごと調理がおすすめです。

◯縮みほうれん草・・・冬の気温を利用して栽培する、食味にこだわった寒締め縮みほうれん草。さっと火を通すと、分厚い葉肉が柔らかくなります。鍋、お浸しや和え物もおすすめです。

◯白菜・・・大株の冬採り白菜。柔らかながら寒さにあたり甘みも出てきています。冬でも生野菜が食べたい時は、サラダや漬物。鍋や、炒め物、お味噌汁の具材にもおすすめです。

◯冬キャベツ・・・冬のキャベツの甘みと、春キャベツのようなやわらかさが特徴のキャベツ。千切りやサラダ、炒めもの、煮物も◎

※※収穫状況により、野菜セットの内容が変わる場合もございます※※

>>お買い求めはこちらから

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL