リニューアル経過報告①

大変お待たせいたしました。
令和元年 始まりの日
リニューアル完了のお知らせです。

小鮒農園は、「共に生きる」を軸として
夫婦二人ではじめた小さな農園

震災を機に農家をめざし
福島から外房へ移住農業研修を経て
栃木県那珂川町にて2015年6月に開園しました。

畑と台所に分かれ農園を営み
お陰様で丸四年
実際に農園を始めてみると
現実的な課題や仕事が山積み

農園と生活の基盤作りを優先するため
開園前に描いていた構想を実現出来ずに
モヤモヤとした日々が続いていました。

当初描いていた構想とは
里山の風土に培われた「野菜」と
暮らしのまんなかにある台所で命を養う「養生」を
融合させお届けするということ

核家族のサラリーマン家庭で育った私たちが
福島での震災を経て次世代に繋いでゆきたいと
心から願ったのは 
地に足ついた食と生き抜く智恵 でした。

養生とは特別なことは何もなく
畑で育った旬の恵みを 
台所で活かしながら
自ら命を養うということです。

少し前まで
私たちの祖父母時代までは
あたりまえに台所でやってたことを
アジアの東端に暮らす私たちの命に馴染みやすい
東洋的な養生法にのせて
里山に育まれた野菜をお届けする準備がととのいました。

令和という新たな時代
共に生きる皆さまの
日々の元氣の源となりますように。

令和元年 五月一日
こぶな農園||小鮒拓丸・千文

*********************

追って随時リニューアル変更点について
お知らせしてまいります。
どうぞこれからも こぶな農園 を
よろしくお願いいたします!!!

写真は、令和元年の夜明けと新しい自家製ロゴ

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL